FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【ダブル・VGC2016】 ゼルネレック メガカメックス添え

皆様こんにちは。
ORASではきっと最初で最後の更新になるでしょう。
6世代環境では乱数調整ができなくなった為にモチベが地の底まで落ちてほとんどプレイしてませんでしたが、禁伝で暴れまわるのは非常に楽しいのでVGC2016ルールだけはひっそりとプレイしていました。
前回更新が2014年のバトルレジェンドの記事なので、完全にGSルールしかやってない奴になってますねorz
手持ちで実用的なマーク付の禁伝がゼルネアスとレックウザのみだった為に半年程ゼルネレックを使い続けて、先日のグロリアオンライン6では準優勝と悔しい結果でしたが、ようやく満足のいくゼルネレック構築ができました。

ゼルネレックTC

レートでも使うためにカロスマークなるものが必要でしたが、手持ちでマーク付の禁伝がゼルネアスとレックウザのみで伝説の厳選をするのは勘弁という消極的な理由で3月頃からひたすらゼルネレックを使ってきました^^;

xerneas.gif smeargle.gif    rayquaza-mega.gif   talonflame.gif

blastoise.gif  amoonguss.gif


722916.png ゼルネアス@パワフルハーブ
性格:おくびょう
特性:フェアリーオーラ
個体値:31-6-31-31-30-31
実数値:223(172)-125-115-162(84)-118-166(252)
技:ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる
非常に美しいポケモン。性能、見た目共に使わない理由がない。
おくびょうグラのふんかやら、ミラーが面倒なので最速。ゼルネアスはゼルネアスで殺すがモットー
A232メガレックウザ@こだわりハチマキのガリョウテンセイ 91.4%~108%  乱数1発 (50%)
C222メガゲンガーのヘドロばくだん  86%~102.2% 乱数1発 (12.5%)
若干火力が足りないと感じる場面もあるが、それよりも耐久振ってて良かったと思った回数の方が多い。

619242.png ドーブル@メンタルハーブ
性格:わんぱく
特性:ムラっけ
実数値:162(252)-40-93(236)-x-65-98(20)
技:ねこだまし このゆびとまれ トリックガード ニードルガード
ゼルネレックの頼もしい相方。相手のドーブルはクソ
積む隙を作る為のねこだまし、このゆびとまれ。ダクホやいたずらごころでのでんじは、アンコールから守る為のトリックガード。
ガルーラドーブルという最低最悪な初手に対抗する為のニードルガードで完成。
技外しは最もストレスが溜まるのでダクホは論外。

Rayquaza-mega.png レックウザ@きあいのタスキ
性格:ようき
特性:エアロック/デルタストリーム
個体値:30-31-31-31-30-31
実数値:180-202(252)-111(4)-153-110-161(252)
180-232(252)-121(4)-180-120-183(252)
技:ガリョウテンセイ しんそく つるぎのまい まもる
非メガシンカ時のガリョウテンセイがめちゃくちゃダサい点以外は最高にカッコいいポケモン

725908.png ファイアロー@こだわりハチマキ
性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
実数値:154(4)-146(252)-91-x-89-178(252)
技:ブレイブバード フレアドライブ ファストガード おいかぜ
ある程度削った相手をブレバで吹き飛ばすのが主な仕事。
ゼルネレックで倒すのが困難な鋼タイプに対して迅速な処理や連携で倒す動きを取るために最大火力が出る型での採用。

731519.png カメックス@カッメクスナイト
性格:ひかえめ
特性:げきりゅう/メガランチャー
実数値:186(252)-92-129(68)-141(188)-125-98
186(252)-110-149(68)-196(188)-135-98
技:みずのはどう あくのはどう こごえるかぜ ねこだまし
試しに使ってみたら強かった、痒い所に手が届く一般メガ枠
(理想は特性:あめうけざら、こごえるかぜ→はどうだん)
A232メガレックウザ@こだわりハチマキのガリョウテンセイ 85.4%~100.5%  乱数1発 (6.3%)
ゼルネレックが苦手とするドータクン、ナットレイ、ディアルガに対してあく・かくとう打点で削る事ができ、ねこだましでのサポートができる為、ズルズキンというポケモンがよく一緒に入っています。
特性:いかくとファストガード持ちという事でサポート性能は高いのですが、フェアリー・ひこう抜群、ほのお・みず・じめん等倍とあまり耐性に恵まれてない事が気になっていました。
そこで注目したのがメガカメックスというポケモンです。ゼルネアス、レックウザ、グラードン、カイオーガのメインウエポンを等倍以下(カイオーガのかみなりは土下座)に抑えれる優秀な耐性の水タイプでありながら、特性メガランチャーのおかげでタイプ一致並みのあく・かくとう打点を放つことができます。
この耐性のおかげでカイオーガのダブルダメあめしおふきをカメックスで一発→あめうけざら→メガカメックスでもう一発という風にゲンシカイオーガに裏投げしつつ隣をねこだましでサポートする事ができます。
加えてみず打点も有しているので控えのレックウザと合わせてゲンシグラードンに睨みを効かせる事ができます。
選出回数は多くないがドータクン入などでいい働きをしてくれます。

510197.png モロバレル@バコウのみ
性格:なまいき
特性:ほうし
実数値:221(252)-90-110(156)-105-124(100)-31
技:イカサマ キノコのほうし おさきにどうぞ いかりのこな
ゼルネレックの苦手なトリル展開に対して圧をかけれるポケモン。
グラカイドータ構築だとしっかりモロバレル対策はされている事が多いので非選出。
BIG-Bなどのスイッチトリパの場合はトリル軸選出がされない事が多いので非選出。
ゆえにほとんど見せポケ
しかし、いかりのこな、キノコのほうしのおかげで非トリル下でも味方のサポートができる為腐りにくいのがgood
イカサマは耐久に振ったドータクンに2割、ゼルネアスを倒す為のHAドータクンに対して4割くらいのダメージ




基本選出はゼルネアス、ドーブル、レックウザ、ファイアロー
カメックス、モロバレルの選出はディアルガ、ナットレイの有無や、相手がトリル軸かを見て判断
ゼルネアスは一貫してジオコン型ですが、メガレックウザがこだわりハチマキ→いのちのたま→きあいのタスキ(どんどん火力下がってるなオイ)と変遷していきました。
半年以上ゼルネレックを使って感じた事ですが、BIG系統の構築は1サポート3アタッカーという並びを自然に組むことができますし、その並びが最も強いものだと思います。おまけに禁伝枠がメガレックウザじゃないので一般枠にメガガルーラ、メガボーマンダというアタッカーでありながらいかく、ねこだましでサポートもできるので1.3サポート3アタッカーという並びです(偉い)
これらに対抗する為にはゼルネアスとレックウザは積み技を活かしてアタッカー1.5体分以上の働きをしてもらのがベストだという結論に至りました。
また、取り巻きもドータクンや鋼タイプを倒すためにメガネサザンドラやたまゲッコウガを採用したりもしましたが、苦手なポケモンをワンパンする為にサポートのできないポケモンを採用するよりは、サポートができつつ苦手なポケモンをそこそこ削る事ができる性能を持ったポケモンの方が構築にマッチするかと思います。
もうVGC2016も終わりこのルールをプレイする人も減っていますが、まだバトルロードグロリア2016に備え考察する方もいるかと思いますのでそんな方々の参考になれば幸いです。

非常に悲しい事ですがトリプル・ローテがルールから削除されてしまったので、7世代ではダブルをしていこうと思います。
スポンサーサイト
2016-10-17 : ダブル : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【ダブル】 バトルレジェンド使用構築

久々のブログ更新ですね。
バトルレジェンドという全解禁ダブルの公式大会が開かれました。(スカイシェイミ?なにそれ)
普段は禁止されてる伝説ポケ達が使えるという事で非常に心躍る大会でした。
戦績は思うように奮わず23勝7敗でレート1715くらいです。

バトルレジェンド使用構築

今回の大会ダークホール使用可で過去作産のポケモンも解禁なのです。
乱数調整なんて知りもしない頃に「メンバーズカード」の配信を受け取って放置していたプラチナでなんと臆病29-12-30-31-31-31という実践で使えるレベルの個体が光るので、これはドヤ色ダークライを使おうと真っ先に決めました。
今回はダークライを使う以上隣に置く禁伝は積み技のあるポケモンにしたかったので、構築の軸をジオコンゼルネアスにし、周りをねこだましやいかりの粉で積みサポートが出来るコジョンド、モロバレル、積んだあとの先制技からゼルネアスを守れ序盤鳥ポケとは思えない器用さのあるファイアロー、最後はメガ枠で威嚇持ちで禁伝にある程度強い駒としてクチートを採用しました。

491.png   663.png   716-a.png   620.png  591.png  303-m.png

★ダークライ おくびょう@ラムのみ ※ナイトメア
 29-12-30-31-31-31
 335(224)-177-221(24)-308(10)-216-383(252)
 あくのはどう ダークホール よこどり まもる

★ファイアロー いじっぱり@いのちのたま ※はやてのつばさ
 298(6)-287(252)-178-×-174-351(252)
 ブレイブバード フレアドライブ よこどり ファストガード

★ゼルネアス おくびょう@パワフルハーブ ※フェアリーオーラ
 29-23~24-31-31-31-31
 392(6)-261-226-361(252)-232-326(252)
 ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる


★コジョンド ようき@きあいのタスキ ※せいしんりょく
 271-349(252)-157(6)-203-156-339(252)
 けたぐり フェイント ねこだまし まもる

★モロバレル なまいき@オボンのみ ※ほうし
 31-0-31-31-31-0
 431(248)-175-228(208)-211(22)-224(32)-58
 くさむすび ヘドロばくだん キノコのほうし いかりのこな

★クチート  いじっぱり@クチートナイト ※いかく/ちからもち
 303(248)-295(252)-206-131-146-138(10)
 303(248)-339(252)-286-131-226-138(10)【メガシンカ】
 アイアンヘッド じゃれつく ふいうち まもる

選出率はこの通り
ダークライ   27/30
ファイアロー  26/30
ゼルネアス   28/30
コジョンド    11/30
モロバレル   9/30
クチート     19/30
 
基本選出は先発ダークライ、ファイアロー 後発ゼルネアス+なにか
ファイアローのファスガでねこだましを防いだり、よこどりでしんぴを奪いダクホ決めたあとに、後ろからのゼルネアスで積んで無双するのが理想系です。
ダークライのよこどりは相手のファスガなどを奪ってファイアローのブレバを通したりワイガを奪ってゼルネアスのマジカルシャインを通したりした場面があったので非常に重宝しました。

融通点としてはクチートやナットレイ、モロバレルが重いのでクチートにほのおのキバ採用、モロバレルのヘドロばくだん→めざめるパワー炎にしてもいいのかなと感じました。
そして一番お荷物感のあったコジョンドは、どうせねこだましが飛んでこないので特性をすてみにしてとびひざげりを採用したバージョンも試してみたいです。

非常に面白いルールだったのでこれからも対戦していきたいです。
2014-07-28 : ダブル : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマスカップ 使用構築

今回初めて公式の大会に真剣に臨みました
恐らくレートとかでもダブルやった記憶ないので一番最後にダブルやったのがBW時代のイッシュダブルとかいうクソが作った構築ですが、156戦して最終1722(最高1756)と当初の目標の1650を達成できて良かったです

以下使ったメンツ
150_2.gif248_2.gif382_2.gif 484_0.gif 493_0.gif530_2.gif

★ミュウツー おくびょう@いのちのたま ※プレッシャー
 CS振り
 サイコブレイク はどうだん みがわり まもる

★バンギラス ゆうかん@ヨプのみ ※すなおこし
 HAD振り
 かみくだく いわなだれ けたぐり まもる

★カイオーガ おくびょう@みずジュエル ※あめふらし
 CS振り
 しおふき なみのり かみなり まもる

★パルキア  おくびょう@こだわりメガネ ※プレッシャー
 CS振り
 りゅうせいぐん あくうせつだん ハイドロポンプ かみなり

★アルセウス ようき@シルクのスカーフ ※マルチタイプ
 AS振り
 しんそく かわらわり つるぎのまい まもる

★ドリュウズ ようき@きあいのタスキ
 AS振り
 じしん いわなだれ つるぎのまい まもる


ほとんど流用個体でアルセウスとパルキアだけツモった
経験もないし調整とかしても無意味と思ったのでバンギ以外252振り
バンギもGSローテの流用個体だったので調整は意味なし
神速やドラゴン技半減できるし一貫性の高いじしん打てるドリュウズ強くね?と思って構築組んだけど156戦してドリュウズの選出が5回とかいうクソ
正直初日はダブルの勝手も分からずレート1400代後半を維持するのがやっとで、いきなりパーティー変えたくなってテンションだだ下がりだったけど、まあなんとか続けてたらだんだん相手の行動が読めるようになってきて勝率が上がっていった
どんなルールでも勝てたら楽しいと思った^^;

ご覧の通りねこだましやこのゆびサポート、S操作系の技がなくて更にはじしんが一貫してておいかぜやトリルからのグラードンが本当にキツマンだった
今後このルールでフレ戦ができるように新たな構築を組むつもり
にわかが語ったところで恥をかくだけなのであまり多くは語らないが、ミュウツー、パルキア、バンギ、アルセウスの組み合わせが一番勝率高くて8割くらいこの選出だった
特にミュウツーのプレッシャーが大技のPP削りとS判定できて変態級の強さだった、緊張感ミュウツーとか誰も使わねーわな^^;

いくつか使ってて辛かった点が
ミュウツーの珠・砂・身代わりによる過労死
パルキアのあくうせつだんクソ外しと死に特性
アルセウスのS振りの無駄感、ゴーストに対する無打点、耐久不足、火力不足
この点を踏まえてミュウツー@エスパージュエル、パルキアをりゅうのはどうとプレッシャー、アルセウスはSを抑えて若干Hに振ってドラクロorシャドクロにして組み直したいかな

正直、ただのきのみ目的だったけどやってみたらかなりエキサイトしてしまった^^;
期間中仕事の休み一日しかなかったのに150戦してるってキモすぎだろ
2012-12-26 : ダブル : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ローテメインでやってますがシーズン7から総合勢目指しますm(__)m リンクフリーです

ジーン

Author:ジーン
FC2ブログへようこそ!

北米色勢でもなければ、オシャボ勢でもない ローテ勢を名乗る資格のないただのモンボ勢

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。